投稿日:

エコペイズで入金するメリットデメリット

昔代表的なオンライン決済サービスであったネッテラーが使用できなくなったので、現在はエコペイズが主流な決済手段になっています。

オンラインカジノに使われるオンライン決済サービスの中でも、特に有名で世界的に普及しているのがエコペイズです。
エコペイズはほとんどの大手オンラインカジノで採用されており、むしろエコペイズを採用していないオンラインカジノのほうが少数派と化しています。

これだけエコペイズが普及している理由は、その利便性にあることは明白ですが、メリットと同時にデメリットも把握しておくことで、より便利に使うことが可能になります。
ここでは、エコペイズをオンラインカジノのオンライン決済に使う上でのメリットとデメリットを解説してきたいと思います。

エコペイズに関する基礎知識

エコペイズに関する基礎知識
オンラインカジノの利用者にはお馴染みのエコペイズですが、知らない方のために説明するとイギリスを拠点とする企業によって運営されているオンライン決済サービスで、主にオンラインカジノへの入金に使われています。

日本円のほかに、米ドルやユーロなど世界の主要通貨50種類に対応していて、オンラインカジノへの入金のほかにも、その利便性からビジネス用の口座として採用している企業もあります。

主にオンラインカジノやブックメーカーの入出金に利用されているサービスですが、エコペイズのユーザー同士で送金できる機能もあり、家族や友人への送金手段としても広く普及しています。
エコペイズは世界規模で普及し知名度が高いことから、オンライン決済サービスの代名詞的な存在として確固たる地位を確立しています。

エコペイズの豊富なメリットを解説

エコペイズの豊富なメリットを解説
エコペイズの一番の特徴は、なんと言っても対応しているオンラインカジノの数が圧倒的に多いことでしょう。
一般的に大手と言われるオンラインカジノは確実にエコペイズに対応していると言っても過言ではなく、複数のオンラインカジノの資金管理も、エコペイズのアカウントがあればまとめて可能となります。

例えば別のオンラインカジノに乗り換える場合でも、両方が対応しているエコペイズならアカウント上で資金を移すだけで済み、わざわざ現金化して移動させる必要がありません。
またエコペイズはオンラインカジノへの入金だけでなく、出金にも対応しているというのも大きなメリットです。

クレジットカードは入金に使えますが、出金には対応しておらず、また銀行送金は出金だけとなっており、これだと別々の手段を使い分ける必要性が出てきて、資金管理が複雑化し面倒な手続きが増えてしまいます。
エコペイズを使えば入金も出金もすべて一元化することが可能で、新管理の簡素化が簡単に実現できます。

エコペイズの入金手段ですが、「銀行送金」「仮想通貨」「プリペイド決済」「ポケットチェンジ」など、ユーザーの好みや利用環境に合わせて、豊富な選択肢が用意されているのも大きな強みです。
これらのメリットからオンラインカジノへの入金には、エコペイズが圧倒的に便利でおすすめです。

エコペイズのデメリットも把握しよう

エコペイズのデメリットも把握しよう
とても便利なエコペイズですが、「口座開設の手間」「口座放置による維持費発生」「高い両替手数料」など、注意すべきデメリットもあります。
まずエコペイズの利用には、口座の解説が必須ですが、個人情報の入力など多少の手間がかります。
さらに面倒な点としては、口座解説初期の会員ランク「クラシック」では入金が出来ても出金ができないので、本人確認や住所確認などの手続きを踏み「シルバー」に会員レベルを上げることが必須です。

また12カ月に渡って、まったくエコペイズを利用しないと、アカウントを放置したと見なされ、13ヵ月目から毎月1.5ユーロが鋼材維持費として残高から差し引かれてしまいます。
これを防止するには、12カ月になる前に一度でもいいのでログインすればOKです。

そして意外に負担となるのが為替手数料で、オンラインカジノは米ドルやユーロを通貨としているため、入金に日本円を使う限り避けては通れないものです。
為替手数料は入金額によって変動し、最大2.99%とかなりの負担ですが、日本から入金する以上は必要経費として納得するしかありません。

まとめ

オンラインカジノの決済サービスとして有名なエコペイズを利用する上でのメリットとデメリットについて解説してきましたが、参考になったでしょうか?
イギリス政府機関の認可を受けて運営されているエコペイズは、その安全性から世界中でユーザを獲得しており、多くの大手オンラインカジノで採用されていることから、資金管理を一元化できるという大きなメリットを備えています。

入金手段も銀行口座や仮想通貨、プリペイド決済、ポケットチェンジと様々な選択肢があり、ユーザーが環境に合わせて選ぶことが可能です。
しかし「口座開設の手間」「口座放置による維持費発生」「高い両替手数料」などのデメリットもあるので、これらを把握したうえで活用することが重要となります。

もしオンラインカジノ用にオンライン決済サービスを探しているのなら、ぜひエコペイズを検討してみてください。

投稿日:

多彩な入金方法があるベラジョンカジノ

遊ぶ際は入金手段を確認

遊ぶ際は入金手段を確認
オンラインカジノで遊んでみたいと思ったら、ゲームに使用するための資金を入金しておく必要があります。
オンラインカジノを運営しているのは海外企業なので、スムーズに入金できるかはとても重要なポイントです。

採用している入金方法はそれぞれのオンラインカジノによって異なっています。
入金方法が特定の方法に限られていると、すぐに入金できないなど使い勝手が悪いと感じてしまうこともあります。

ベラジョンカジノの入金方法

ベラジョンカジノは日本で人気の高いオンラインカジノですが、多彩な入金方法が用意されているので初めて利用するプレイヤーも安心です。
ベラジョンカジノの入金方法には、クレジットカードや電子決済サービス、銀行振込、仮想通貨などがあります。

クレジットカード
ベラジョンカジノの入金方法
クレジットカードは、面倒な手続きが必要なく手軽に入金が行える方法として多くのユーザーに重宝されています。
ベラジョンカジノでは、VISA・MasterCard・AMERICANEXPRESSといった国際ブランドのクレジットカードに対応しています。

これらのクレジットカードを保有しているユーザーは、すぐに利用できるのが魅力です。
電子決済サービスの場合には口座を開設する必要がありますが、クレジットカードであればそういった手続きが必要ありません。
クレジットカードを使って入金する際の注意点としては、ブランドごとに入金限度額や手数料などの条件が異なることが挙げられます。

また、クレジットカードは入金のみに対応しているので、出金することはできません。
出金方法はクレジットカード以外の方法を選択する必要があります。

電子決済サービス

普段の生活で買い物をする際に、paypay(ペイペイ)等の決済サービスを利用している人もいるのではないでしょうか。
ベラジョンカジノでペイペイは使用できませんが、それと似た電子決済サービスを利用することができます。
具体的な電子決済サービスを挙げると、ecoPayz(エコペイズ)・VenusPoint(ヴィーナスポイント)・PointCup(ポイントカップ)・MuchBetter(マッチベター)などがあります。

この中で最も定番の電子決済サービスといえばエコペイズです。
ベラジョンカジノに限らず、多くのオンラインカジノで利用されています。

エコペイズはイギリスにある企業が運営を行っており、出金にも対応しています。
イギリスの公的な機関のライセンス等も取得しており、最新のセキュリティシステムも導入している等高い信頼性があります。

Instant Bank Transfer(銀行振込)

銀行振込は指定した口座から直接入金する方法で、国内の大手銀行やインターネット専用銀行など複数の銀行に対応しています。
みずほ銀行や三井住友銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行など色々あります。
銀行振込を利用するメリットは、少額から高額の入金まで幅広く対応していることです。

初めて利用する場合には少しだけ賭けたいということも多いので、初心者にも向いています。
ただし、地方銀行などは対応していないことが多いので、銀行振込を利用する場合に利用可能な銀行を確認しておく必要があります。
また、銀行口座を保有していても、オンライン口座を開設していないと利用することはできないので注意が必要です。

Crypto(仮想通貨)

ベラジョンカジノでは、仮想通貨による入金も行うことができます。
以前は取り扱っていませんでしたが、2020年から仮想通貨も取り扱うようになりました。
仮想通貨には様々な種類があり、ベラジョンカジノではビットコインやイーサリアム、リップルなど複数の仮想通貨を取り扱っています。

一番使われているのはビットコインで、手続きを行うとほぼリアルタイムで入金されます。

入金する際の注意点

入金する際の注意点
ベラジョンカジノで入金を行う際の注意点としては、入金方法と出金方法を同じにすることが挙げられます。
例えば、エコペイズで入金した場合にはエコペイズで出金する必要があります。

ただし、クレジットカードの場合には入金のみに対応しているので、それ以外の手段で出金することになります。
クレジットカードを使って上手く入金できなかった場合には、クレジットカードの限度額に達していることや口座の残高不足、3Dセキュア認証情報が異なっていることが考えられます。

3Dセキュア認証情報はクレジットカード会社が推奨している本人認証サービスで、決済を安全に行うために導入されています。
それからベラジョンカジノでは、入金限度額の制限設定を行うこともできます。

カジノゲームで熱くなると、つい使いすぎてしまうという人も多いと思います。
そこで入金限度額を予め設定しておくと、入金限度額の設定を上回る入金を行っても入金自体がキャンセルされます。
使いすぎを防ぐことができる便利な機能です。

投稿日:

ネットカジノの攻略には準備と攻略法を調べる必要がある

カジノは海外の娯楽として人気のジャンルですが、実際に日本にはカジノがないため遊ぶには海外へ渡航する必要がありました。
しかし最近はインターネットの発展によってネットカジノもどんどん増えてきており、こちらは海外の企業が運営しているので日本国内でも安全に遊ぶことが可能なので徐々に人気が出てきました。

今回はネットカジノを初めてプレイする人向けの攻略について説明していきます。

安全なネットカジノを選ぶのが大切

安全なネットカジノを選ぶのが大切
ネットカジノ自体の攻略を覚える前に必要なこととしては、選ぶネットカジノが安全かどうかを判断することであり、これをしておかないと詐欺のようなサイトに引っかかってしまうので気を付けましょう。

ネットカジノはどのお店でも必ず国や政府のライセンスを取得する必要があり、これがないと違法のネットカジノとなってしまいます。
大手のネットカジノは有名な国や政府のライセンスを取得しており、しっかりと公式サイトに記載しているので、一番最初にこれをチェックするようにしましょう。
有名なネットカジノのライセンスとしてはマルタ共和国、キュラソー、イギリス、ジブラルタルなどがあり、これらを取得しているお店は安全に遊ぶことができます。

またネットカジノの信頼性を審査している第三者機関というものも存在しており、こちらは経営状況やゲームの公平性などをチェックしています。
こちらの審査に合格しているネットカジノはさらに安全性が保証されているので、色々なゲームを安全に遊ぶことができます。

攻略に欠かせないボーナスについて

攻略に欠かせないボーナスについて
ネットカジノを攻略する前にはそのお店が安全かどうかを調べるのが第一となりますが、これ以外にもゲームを始める前に調べておく項目があります。
それは該当するお店にどのようなボーナスやキャンペーンがあるかどうかという点であり、これを活用するだけで軍資金を増やしたり色々なボーナスでお得に遊べるようになるからです。

ネットカジノを攻略する際には軍資金が必要になってきますが、ボーナスやキャンペーンを活用するとさらに軍資金を増やしてから攻略を始めることが可能です。
ネットカジノで一番メジャーなサービスとしては入金ボーナスがあり、こちらは入金した金額に応じてボーナスが貰えます。

初回限定のものから3回までのものなど回数は限られることが多いのですが、ボーナス金額は50%や100%、さらには200%と高いものもあるので活用するのをおすすめします。
ネットカジノでは期間限定のキャンペーンなども多くやっていることが多いので、攻略資金を上手に活用したいならば最新情報は常にチェックしておきましょう。

ベット金額を条件に応じて変える攻略法

ベット金額を条件に応じて変える攻略法
ネットカジノの攻略法には色々なものがあるのですが、比較的どのゲームでも共通するものとしてはベット金額を条件に応じて変えていく方法が人気です。
これらは通称ベッティングシステムと呼ばれており、条件も単純なものが多いので初心者でも活用することができます。

代表的なものとしては負けた時にベット金額を倍にしていくマーチンゲール法、勝った時にベット金額を倍にしていくパーレイ法があり、こちらは確率が1/2のゲームで利用することができます。

少し計算が必要ですが独自の数列を用いてベット金額を決めるモンテカルロ法や、前々回と前回のベット金額を合計して次の金額を決めるココモ法は確率が1/3のゲームで利用することができます。
この2つは若干覚えておくことが必要となりますが、ネットカジノの場合だと自宅でプレイをするのでメモを活用することも用意なので比較的簡単な攻略法となっています。

色々な戦略が使えるブラックジャック

ネットカジノの中でも人気のカードゲームなのがブラックジャックです。
手札の合計が21に近い方が勝利するというゲームなのですが、このゲームはディーラーの動きがプレイヤー側の行動で完全に固定されいるので独自の攻略法を使うことができます。

これはブラックジャックのベーシックストラテジーと呼ばれているものであり、自分の手札の状況に応じてどの手を取れば統計的にリスクが少ないかを提示するものとなっています。
ベーシックストラテジーに関しては色々な色々な手札の条件がありそれを示した一覧などは攻略サイトに掲載されているので、ネットカジノの場合だとそれをリアルタイムで検索しながら勝負をすることができます。

ネットカジノの攻略は準備も大切です

ネットカジノは一攫千金の夢を見られるのでゲーム自体の攻略法を調べるのも大切ですが、実際にはお店を選ぶ段階の準備も大切になります。
該当するネットカジノが信頼のおけるライセンスを取得しているかどうかという点や、どのようなボーナスやキャンペーンをやっているかを調べるのも攻略の1つです。
準備が整った後は各自のゲームに対する攻略法を使って勝負をするのですが、ネットカジノの場合だと自宅で遊べるので情報をリアルタイムで検索して比較することができるのは大きなメリットです。

投稿日:

様々な攻略法を組み合わせることができるルーレット

ルーレットは、カジノでも優雅にゆっくりと遊ぶことができるので、初心者の人も多くプレイをすることができます。

最近では、オンラインカジノでもルーレットのゲームは非常に遊びやすくなっており、それに従って攻略法の需要も増えてきています。

今回は、オンラインカジノなどで遊べるルーレットの攻略法について説明していきます。

ルーレットの基本的な仕組み

ルーレットの基本的な仕組み

攻略法を知るには、まずルーレットの基本的な仕組みを知っておくことが必要です。
ルーレットは、上部にある回転する円盤に数字が記載されている枠があり、これにディーラーがボールを投げ入れてどこに入るかを当てるゲームとなっています。

ルーレットの下部には、それぞれどこに当たるかを予測して賭ける場所である、ベッティングエリアがあります。
こちらは単発でも賭けることができますし、複数の条件を満たすようにも賭けることができるので、この賭け方を臨機応変に変えていくのも攻略法として有名です。

ルーレットは独立事象

ここで攻略法を学ぶ前に知っておきたいのが、ルーレットは独立事象のゲームであるという点です。
独立事象というのは前回のルーレットの結果が、次回のボールがどこに入るかということに影響をしないということであり、これによって常に当たる確率は一定となっています。

他のカードゲームの場合には、トランプの1デッキを使うために段々と山札が少なくなってくるので、常に勝率は変化していきます。

反面ルーレットは独立事象なので勝率や配当が一定になっているので、統計的な攻略法やシステマティックな攻略法が非常に有効となっています。

ベッティングエリアを有効活用

ベッティングエリアを有効活用

ベッティングエリアは幅広い賭け方をすることができるので、少ないベット金額でも勝率をぐんと高くすることが可能です。
ベッティングエリアを活用したものとして有名なものには、2コラム・2ダズン法があります。

コラムベットというのは横一列に賭ける方法であり、ダズンベットは1から12の数字を一度に賭ける方法です。
どちらも配当が3倍のものとなっており、これを2つずつ賭けることで勝率を約85%まで引き上げることができます。

賭けるチップの単位も基本的に4つとなるので元手が少なくても、地味にコツコツと勝って利益を上げることができます。

2コラム・2ダズン法は、少ないベットで勝率が高いために長期的に儲けが出るものとなっていますが、次に紹介する、フラワーベット法はかなり高い配当を得ることができます。

フラワーベット法は、基準となる数字を決めてそれを中心に8枚ベットをする攻略法です。
周囲の8枚は複数エリアに渡ってのベットとなるので、中心の数字が当たると配当は144倍にもなります。
それ以外に当たったとしても9倍または36倍の配当となっているので、かなり高い利益を上げることが可能です。

当たれば9倍というのはかなり魅力的であり、シンプルで分かりやすいので初心者向けの攻略法となっています。

しかし全体的な勝率はやや低めであり、一度に使うベットは9枚単位となるので軍資金はそれなりに使うことには気を付けましょう。

ベッティングシステムを活用

オンラインカジノなどのルーレットは独立事象なので、賭け金をシステマティックに変化させていくベッティングシステムが有効なゲームとなっています。

負けた時にベット金額を倍にしていくマーチンゲール法は非常にシンプルですが、一度でも勝てば利益が出るのでルーレットと相性がいいものとなっています。

マーチンゲール法は配当が2倍のものに適応できるので、様々な2倍配当があるルーレットでは他の攻略法と組み合わせやすいのもメリットです。

2つ前のゲームの結果を利用してベット金額決めるココモ法も、ルーレットでは有効に扱える攻略法として人気です。
こちらも、マーチンゲール法と同様に負け続けることを基準にしており、連敗している時に利用ができます。

負けた際に、次に賭ける金額を2つ前のベット金額の合計にする仕組みになっており、これによってトータルの損失を取り戻すことができます。

ココモ法は、賭け金の上昇具合も緩やかになっているので、初心者向けの攻略法にもなっています。
基本的にココモ法は、3倍配当であるものに利用できるので、コラムベットやダズンベットを活用した攻略法と一緒に組み合わせることも可能です。

出目の流れを観察する空回し

出目の流れを観察する空回し

ルーレットの攻略法としてのテクニックには、空回しというものがあります。
こちらはゲームに参加せずに今回の試行の結果だけを見るというものであり、これによって出目の流れを把握することが可能です。

リアルカジノの場合は席に着くことが必要なので空回しをし続けるのは、禁止していることが多いのですが、オンラインカジノの場合だとこのような席の問題はありませんので、気軽に出目の流れをチェックする空回しを活用することができます。

様々な攻略法を組み合わせる

このようにルーレットは単純な独立事象のゲームであり、様々な攻略法が存在します。
ベッティングエリアを活用したものや、賭け金をシステマティックに変えていくベッティングシステム、空回しなど色々な攻略法を複数組み合わせると勝率もより高くなります。

オンラインカジノの場合にはルーレットをプレイしながら、攻略法をブラウザーで確認できるのはメリットです。

投稿日:

日本ユーザーにも愛されたネッテラーについて振り返る

ネッテラーは電子決済の一つです。
電子決済はオンラインカジノの入出金にはなくてはならない手段の一つであり、ヴィーナスポイントやエコペイズなどがよく知られています。

そんななかで、日本人ユーザーの一決済手段としてネッテラーがありましたが、残念ながら2020年4月に日本での利用が停止されてしまいました。
今回、このネッテラーの歴史を中心に、その特徴について振り返ってみます。

ネッテラーの歴史

ネッテラーの歴史

ネッテラーは1999年に当初カナダで起業されました。
2000年7月にはオンラインギャンブルの支払いにかかわるようになります。
この時、ほとんどこういったサービスがなかったという背景もあり、急激に業績を伸ばしたのです。

数年で世界のオンラインギャンブルの商取引の85%のシェアを得るまでになりました。
主な顧客はアメリカ在住のユーザーで、北米中心のビジネスを行って急成長を遂げます。
この時の収益はオンラインゲーム会社への資金移動が中心で収益の95%を占めていたのです。

ネッテラーの躍進

ネッテラーの躍進

その後電子決済などの認可が容易なイギリスのマン島に2004年に拠点を移し、活動を本格化させます。
この時にはNetbanxと合併し、イギリスのPaysafe Groupの一部となりました。

そして日本でも徐々にオンラインカジノの決済手段として認知されるようになり、日本でのサービス提供も開始されるようになります。

ネッテラー幹部の米当局による逮捕
このように快進撃を続けたネッテラーですが、2007年に転機が訪れます。
それはネッテラーの幹部2名のアメリカ当局による逮捕です。
理由はアメリカでギャンブルのマネーロンダリングに関与したというもの、これによってネッテラー大きな収益を生み出していたアメリカ市場から撤退を余儀なくされました。

ただ、非常に高いシェアを持っていたため口座管理などの後処理に追われその後2019年までかかることになります。
こういった状況に置かれた親会社であるPaysafe Groupは2015年ネッテラーのライバルであるイギリスの電子決済企業のSkrillを買収し、規模を拡大させました。

そして世界最大の電子決済サービスとして運営を始めたのです。

MASTERCARDのプリペイドサービスを停止
ただし、ネッテラー自体は不遇の時代が続きます。
MASTERCARDのプリペイドサービスが利用できなくなるという事態になってしまい、日本を含めた100か国以上がプリペイドカードサービスにアクセスできなくなることになったのです。

これによって日本では事実上、十分なサービス提供ができなくなったことから、ネッテラーは一度目の日本撤退を経験します。
このクレジットカードのプリペイドカードサービスにアクセスができなくなったという一件は欧州以外の多くの国のネットカジノユーザーを驚かせ、混乱させました。

しかし、Paysafe Group全体で改善に努め、VISAの利用が可能になるなどの方策を行い、再び海外展開を活発化させます。
2018年に2回目の日本向けサービス提供の開始もその一環です。
ただ、日本でのサービスを開始したものの金融庁に登録を行い、その監督下に置かれたことから、以前ほど積極的にオンラインギャンブルとの関わりを行わない姿勢をとるようになりました。

そういった状況に対して日本向けに対応したオンラインカジノなどもエコペイズなど代わりのサービスを利用するようになっていました。
もともとオンラインカジノで実績を積んでいった経緯があるため、オンラインカジノ向けのサービスが十分に行えなくなったネッテラーは2020年に再び日本向けのサービス停止し撤退しました。

ネッテラーの特徴

ネッテラーは、オンラインカジノなど様々な海外のサービスの入出金を代行するサービスで、海外送金を容易にするという強みがありました。
そんなネッテラーですが、日本では2回目の上陸でギャンブル関連の入出金がほとんどできない状態になっていたので、特徴と言う特徴はなかったのが当時の現状です。

しかし、海外では様々な特色を持っており、利用金の多いユーザーは「NETELLER VIP」と呼ばれるプレミアムメンバーシップが提供され、より安い手数料で海外の送受金ができるシステムがあります。
それ以外にもキャッシュバックの獲得なども行われているのが特徴で、欧州ユーザー向けには無料のプリペイドマスターカードも渡されています。

また、Net +カードも特徴です。
これはMASTERCARDのプリペイドサービスを停止した一件と大きくかかわるものです。

ATMを使って送受金できるカードですが、かつては全世界で利用可能だったものが、欧州内に限られるようになってしまい、これが100か国以上でマスターカードのプリペイドサービスの利用停止と日本の一回目の撤退の引き金になりました。
ただ、現在も欧州では使われており、ネッテラーの目玉となっています。

スポンサー活動もしていた

スポンサー活動もしていた

ネッテラーはPaysafe Groupの一員としてスポンサー活動もしていました。
イギリスのプレミアリーグに所属するサッカークラブ、Crystal Palace F.C.に2014~2016年の間スポンサーとなっていました。
このスポンサーには豊富な資金が必要であり、一時は電子決済の世界で大変な影響力を持っていたのです。

最後に

ネッテラーは日本撤退こそしたものの、現在もロンドン証券取引所の上場企業です。
実際に欧州では、大変実績のある企業であり、日本以外のアジアでギャンブルの関係の業者にに送金することはできないものの活動を行っています。

オンラインカジノ業界への日本市場におけるカムバックは難しいかもしれませんが、再び体制を整えてやってくるかもしれない企業です。

投稿日:

ベラジョンカジノの登録と入出金とボーナスを徹底解説!

ベラジョンカジノは2011年創業の比較的新しいオンラインカジノです。
日本語のサポートも充実しており、スマホにも完全対応。

日本人のプレイヤーも多く、いつでも安心・手軽に楽しめるということで、日本で一番有名なオンラインカジノといっても差し支えありません。
では、実際にベラジョンカジノを満喫するために、登録から入出金・入金時のボーナスなどを具体的に見ていきましょう。

目次

目次
1.ベラジョンカジノに登録しよう!
2.ベラジョンカジノに入金するには?
3.入金ボーナスが熱い!
4.ベラジョンカジノからの出金について(おススメは銀行送金)
5.最後に

ベラジョンカジノに登録しよう!

まずは、ベラジョンカジノのアカウント作成を行う必要があります。
以下の3ステップで進めてみましょう。

①ベラジョンカジノ公式ページの「今すぐ登録しよう!」をクリック

②表示された新規ページで、メールアドレス・パスワードを確認用を含めて入力し、「アカウント作成」

③次のページで、名前・住所・生年月日・国・通貨を入力
ポイント:国は「日本」、通貨は「アメリカドル」を選択

最後に「アカウント設定」ボタンをクリックし、「おかえりなさい●●様!」で始まるマイページが表示されたら、無事に登録完了です。

余談ですが、オンラインカジノでは初めてだろうが「おかえりなさい!」で出迎えられるんですよね。
まあ要は2回目以降を想定してて、もう我が家とばかりに思っちゃってくださいね!という意思表示でしょうかね。

…冗談ですけれども。

では、続いて入金方法のご紹介です。

ベラジョンカジノに入金するには?

入金方法は以下の3つ

・クレジットカード/デビットカード
・電子決済サービス
・仮想通貨

それぞれもメリット・デメリットをチェックして、自分のスタイルにあったものを選びましょう。

クレジットカード
ベラジョンカジノに入金するには?
ベラジョンカジノでは、クレジットカード・デビットカードにおいて、VISA・Mastercard・アメリカンエクスプレスカードが使えます。
特にクレジットカードは、オンラインカジノの代表的な入金方法で、手続きが簡単であること、すぐに入金できることがメリットです。

ただし、手数料が2.25%かかることが難点です。
加えて出金には対応していないことが挙げられますが、
こちらは銀行送金が手数料無料で行えるので問題ないでしょう。

電子決済サービス
電子決済サービスとは、ネット銀行のようにインターネット上に口座を作成し、国内外問わず入金ができるサービスです。
オンラインカジノでは、日本円から外貨への両替が必要ですが、 そちらも電子決済サービスが行ってくれます。
一度口座を作ってしまえば、複数のオンラインカジノの資金管理が簡単なのが
一番のメリット。
ただ、サービスが終了してしまう可能性があるため、
使えなくなった時の保険として2つのサービスで口座を作成しているプレイヤーが多いです。

ベラジョンカジノでは、オンラインカジノに特化した2つの電子決済サービスが選べます。

・EcoPayz(エコペイズ)
・Venus Point(ビーナスポイント)

EcoPayzは最も多くのオンラインカジノに対応していることもあり、オンラインカジノには必須といえます。
こちらを作成しておけば、ほとんどのオンラインカジノの入出金で困ることはないでしょう。

また、 Venus Pointは他の決済とは違い、オンラインカジノなどで貯まったキャッシュを「ポイント」として扱うのが特徴です。

他のサービスでキャッシュ(ポイント)を貯めることが前提となるため、初めてオンラインカジノでプレイをする際の入金には使用ません。

仮想通貨
投資対象でもあるビットコインを始め、イーサリアム・ライトコイン・リップルで入金が行えます。
どの入金手段よりも決済スピードがはやく、匿名性が高いことが特徴です。
デメリットは、価格変動することがあること、利益を出した際の確定申告が複雑になること、といえます。

電子決済サービス・仮想通貨共に入金手数料はかかりません。

それでは入金の例として、代表的な EcoPayzの流れを追ってみましょう。

EcoPayzでの入金方法
①ベラジョンカジノの決済画面へ移動
②入金方法で EcoPayzを選択
③入金したい金額を入力し、「続ける」をクリック
④ご自分の EcoPayzのユーザー名・パスワードを入力し、ログイン
⑤ EcoPayz公式画面でベラジョンカジノへの入金額を確認し、
「今すぐ送金」をクリック
⑥ベラジョンカジノのマイページに戻り入金が反映されていることを確認し終了

入金ボーナスが熱い!

入金ボーナスが熱い!

ベラジョンカジノでは、1回目から3回目までの入金に対して入金ボーナスをもらうことができます。

1回目:入金額×100%(最大500ドル)
2回目:入金額×50%(最大250ドル)
3回目:入金額×100%(最大200ドル)

その金額は最大950ドル、日本円にして約10万円となるため、できるだけ多くもらようにしましょう!

入金ボーナスは出金条件に注意!

とても魅力的な入金ボーナスですが、出金の際には条件があり、ボーナス額の30倍の金額カジノゲームにベットしなければなりません。
たとえば200ドルのボーナスをもらったならば30倍の6000ドルをカジノで賭けないと、ボーナスはもちろん勝利金も出金できないということです。

つまり、「ボーナスをもらったからその分出金しよう!」というのはダメ、というわけですね。

ベラジョンカジノからの出金について

おススメは銀行送金
見事勝利金を手にしたら、出金手続きをしましょう。
気になる出金する方法は、以下の3つです。

・銀行送金
・電子決済サービス
・仮想通貨
 
ベラジョンカジノからの出金するには、多くのオンラインカジノが採用しているように、
入金と同じ方法である必要があります。

しかし、クレジットで入金した場合は、銀行送金が選べます。
手数料もかからないので、ベラジョンカジノからの出金には一番オススメです。

どの手段を使うにしても、身分証明書の提出は必要で、高額の出金には本人確認がの連絡が入る場合が多いです。

なお、出金の流れは入金とほぼ同じ。
マイページから出金方法を選択し、金額を入力しましょう。

最後に

ベラジョンカジノは、スマホでも高いクオリティでカジノが楽しめ、日本人限定イベントが行われるなど、日本人向けのオンラインカジノです。

日本人に人気ということは、それだけ安心して遊べるといえます。
それぞれのサービスのルール、メリット・デメリットをチェックして楽しみましょう。

投稿日:

少ない損失と大きな勝利が併存する攻略法

パーレイ法は、ギャンブルで一攫千金を目指したい人におすすめの攻撃的なベットシステムです。
少ない損失と大きな勝利が併存する攻略法
シンプルな賭け方のため、初心者の人でもすぐに実践でき、波に乗れば短時間で一気に資金を増やすことが可能なため、上手くハマればギャンブルの醍醐味を存分に堪能できます。

それでいて、連敗時の損失は最小単位に抑えられるため、マーチンゲール法のように資金がパンクするリスクも小さめです。
ここでは、パーレイ法の賭け方の他に、メリットやデメリット、実戦で上手に使うためのコツなどを解説します。

パーレイ法の賭け方

パーレイ法は、理論的にはどんなギャンブルにも使えますが、勝率が約50%で2倍配当のゲームに適しています。
カジノだと、バカラ、ルーレットの赤黒・奇数偶数・大小、シックボー、ブラックジャックなどがおすすめです。

また、バイナリーオプション、ブックメーカー、FXなどにも使えるため、応用範囲の広い賭け方と言えます。
賭け方の手順は、以下になります。

1単位の賭け金を決める。
1ゲーム目は1単位を賭け、負けた場合は勝つまで1単位を賭け続ける。
勝った場合は2単位が払い戻されるので、そのまま次ゲームに賭ける。

次ゲーム以降も同様に、勝ったら払い戻された金額を次ゲームに全額賭け続ける。
利益確定or負けた場合は最初に戻り、1単位を賭ける。

2倍のゲームで連勝した場合の利益の増え方は、このようになります。
1→2→4→8→16→32→64→128→256→512→1024→2048
7連勝で100単位以上の利益が出ますから、バカラのツラ(バンカー、プレイヤーの連勝が続くこと)に乗ればあっというまに大金が手に入ります。

パーレイ法のメリット

賭け方の説明でお分かりのように、バカラの大きなメリットは「短時間で大きな利益を期待できる」という点です。
パーレイ法のメリット
バカラでツラ、ニコイチが続いたり、ルーレットで赤黒が続いたり、ブラックジャックでディーラーのバーストが連続した時などは、残高がみるみるうちに増えていきますから、なんとも言えない爽快感を味わえます。

また、一見するとギャンブル性の高い賭け方に見えますが、資金の安全面も考慮した賭け方です。

もし最初に大きな連敗が続いたり、連勝中に負けたとしても、損失は最初の1単位のみなので、波の荒い賭け方に見えて、実はリスクの小さい賭け方でもあるのです。
したがって、ローリスクハイリターンなベットシステムといえます。

連敗すると賭け金が大きくなるマーチンゲール法、モンテカルロ法、ココモ法などのように破産する確率が小さい点もメリットです。
テーブルリミットに引っかかる場合は、連勝が続いたときですから、その時には大きな利益を手にしていることになります。

パーレイ法のデメリット

パーレイ法のデメリットは、負けるとすべての利益を失ってしまう点です。
パーレイ法のデメリット
運よく連勝が続いて、50単位、100単位と利益が出ていても、たった1回の負けで利益が吹き飛んでしまうので、資金だけでなくメンタル的な痛手も大きくなってしまいます。

パーレイ法で使う勝率50%のゲームでは、連勝を永遠に続けていくことは不可能です。
したがって、利益を残すためには必ずどこかでリセットするポイントを決めなければいけません。

連勝が続くと残高が一気に増えるので「もう1回勝つまで勝負しよう。」と熱くなりがちな人や意志の弱い人は、この点に特に注意してください。
また、パーレイ法は1勝1敗、2勝止まりなど、大きな連勝ができないと少しずつ資金が減っていく点もデメリットです。

勝率50%のカジノゲームでは、イーブンな展開、大きな連勝・連敗を繰り返して、大数の法則によって、ほぼ理論上の確率に勝敗が落ち着きます。
短期的には、思うような展開にならないことが多いので、大きな連勝の波がくるまでは我慢が必要です。
負けた時の損失が1単位だからといって、1単位あたりの賭け金をコロコロ変えるのはあまり得策とはいえません。

実戦で上手く使うコツ

ここまで、パーレイ法のメリットとデメリットを見てきましたが、リアルマネーを使った実戦では「どこで勝ち逃げするか」が大きなポイントになります。
パーレイ法の勝率は利益の増え方と同じです。

たとえば、1回の勝率は50%(1/2)で、2連勝の確率は25%(1/4)、3連勝の確率は12.5(1/8)と計算できます。
したがって、目的によって勝ち逃げする連勝数を決めることをおすすめします。

「そこそこの利益がでれば、そこで利確したい」という人なら、3、4連勝で利益を残して最初に戻るのがいいでしょう。
実戦では、3~4連勝ぐらいで負けることが多いです。

「大きな勝ち波に乗って、できる限り利益を伸ばしたい。」という人なら、7連勝以上を狙ってみてください。
カジノは生のゲームですから、理論上はほとんど現れないような偏りが現れることも珍しくありません。

また、1勝1敗の展開が続く時には、マーチンゲール法やモンテカルロ法など、他のベットシステムも合わせて使うことも考えるといいでしょう。

投稿日:

事前に理解しておくべきカジノの構成

オンラインカジノは、本当に楽しく魅力的なものです。
ただし、一歩間違えると大変なことになるのも事実です。
そのため、オンラインカジノを安全に楽しんで頂くために、これからお話しすることについて知っておいてほしいと思います。

オンラインカジノの仕組みについて

オンラインカジノの仕組みについて

初めに一言言っておきたいのが、オンラインカジノは合法であるということです。
日本ではカジノは違法ですが、ラスベガスなど海外では合法としてカジノが行われています。
それと同じくオンラインカジノも合法なのです。

オンラインカジノを運営するためには必ずライセンスを取得する必要があります。
イギリスなど各国でオンラインカジノのライセンスは発行されています。
そのライセンスを取得し運営しているオンラインカジノのみ合法となります。

また、オンラインカジノは単体で運営されているものではありません。
オンラインカジノは、オンラインカジノを運営している企業をはじめ、ソフトウエア会社・決済会社・政府や監査機関がかかわり運営しているものとなります。
オンラインカジノの場合、運営会社とプレイヤーとのやり取りだけのように思われがちですが、いくつもの企業が間に入っており、そのことによって安全性が保たれていると言えるのです。

優良なオンラインカジノの見分け方は?

優良なオンラインカジノの見分け方は

オンラインカジノを選ぶうえで重要なポイントは、ライセンスを取得しているかどうかということです。
このことがオンラインカジノを選ぶ上で、最も大切なポイントになります。

ただし、オンラインカジノのライセンスを発行している国の数は非常に多く、実際のところ、すべての国のライセンス取得条件が同じというわけではありません。
そのため、審査基準が甘めに設定されている国もあり、そういった国のライセンスを取得し運営しているオンラインカジノの場合、必ずしも優良であるかは言い切ることはできません。
だからこそ、ライセンスを確認する際は必ずどの国のライセンスを取得しているのか?という点までしっかりと確認する必要があります。

その上で、監査機関が入っているかという点を確認してください。
監査機関とは、「オンラインカジノが公正に運営されているか」を定期的に確認する第三者組織となります。
こういった機関によって定期的に審査されているということは、公平なカジノを行っている証となり、信頼できる優良なオンラインカジノとなります。

最後に、支払い実績の確認を行ってください。
支払いが少しでも遅れているようなオンラインカジノは要注意のオンラインカジノです。
そのため、支払い実績を確認し不安要素があれば利用しない方が賢明です。

オンラインカジノの入出金方法について

オンラインカジノの入出金方法については、初めは複雑に思われるかもしれません。
実際の日本国内の公営ギャンブルのようにすべて円で取引することができず、入出金は海外の決済会社が行うものとなります。
そのため、日本の銀行口座のみで行うことは難しく、基本的に電子決算サービスを利用し入出金を行います。
そうすることで、手数料を抑えることができるだけではなく、スピーディーに入金・出金を行うことが可能になります。

電子決算サービスの口座を開設する際は、基本的に費用は掛かりません。
そのため、負担なく解説することができるため、オンラインカジノを楽しむ際は迷わず、電子決算サービスを利用することをおすすめします。

オンラインカジノは勝ちやすいのか?

オンラインカジノは勝ちやすいのか

「オンラインカジノは勝ちやすいのか?」と聞かれたら、間違いなく、競馬や競輪・パチンコやパチスロといった日本の公営ギャンブルよりも勝ちやすい!と言えると思われます。
そう言われると、それはそれで、「大丈夫なのか?」と不安になってしまうかもしれません。

しかし、オンラインカジノが勝ちやすいと言えるには、明確な理由があります。
それは、人件費など経費を最小限に抑えることができるからです。

オンラインカジノの場合、実店舗は存在しません。
すべて、オンライン上で行います。
その結果、店舗にかかる費用も不要となり、人件費も最小限に抑えることが可能です。

また、オンラインカジノは世界中の人々が楽しむギャンブルです。
もちろん、実店舗がないため、店舗のキャパなど考えず楽しむことができ、その結果、利益を多く利用者に還元することが可能になり、勝ちやすい仕組みになっていると言えるのです。

オンラインカジノの勝利金と税金

オンラインカジノの勝利金は、電子決算サービスを利用し、銀行口座に振り込まれる仕組みとなります。
ということは、入金記録が明確だということです。
そのため、税金逃れをすることは難しく、オンラインカジノの場合、一時所得または雑所得で申告する必要があります。
証拠が残ることを考え、税務署が見逃さないことを踏まえ、必ず確定申告することをおすすめします。

投稿日:

カジノにおいて肝心な入出金サービスの選択

入出金サービスを活用しよう

入出金サービスを活用しよう

オンラインカジノが契約している入出金サービスに登録しておけば、オンラインカジノへの入金はかなり楽になります。
更に入金だけでなく出金の対応も良くなり、すぐに引き出しが出来るというメリットもあります。
短時間で出金させたいと考えているなら、基本的にオンラインカジノが採用している入出金サービスと契約しておきましょう。

入出金サービスとしては多くの会社が登場していますが、最近ではドルやユーロを持っていない場合でも使える入出金サービスが用意されています。
新しいサービスなども有効に活用して、より簡単に入金させられる状態を作っておきましょう。

カジノが採用している入出金サービス

今のオンラインカジノは入出金サービスを採用していなければ怪しいと言われるほど、入出金サービスとの契約はとても重要なものとなっています。
入出金サービスは入金を楽にしてくれるほか、出金対応が大幅に改善されるメリットを持っています。
より安心してオンラインカジノを利用できるメリットが生まれるため、基本的にオンラインカジノでは採用したほうがいい要素でもあります。
同時にオンラインカジノが入出金サービスを採用していない場合は危ないと思ってください。

入出金サービスとして定番とされているのがエコペイズやアイウォレットです。
エコペイズは採用しているオンラインカジノが多くなっているほか、アイウォレットはエコペイズが採用していない方法で入出金できる場合があるなど、使いやすさという部分では注目されています。
この2つをベースとした入出金方法を考えておけば、基本的に入出金に関連する問題は起こりづらくなるでしょう。
逆に言えば入出金サービスと契約していない場合、何らかのトラブルが起きる場合もあります。

オンラインカジノが採用している入出金サービスは非常に使いやすいものが多くなっていますし、信頼できる会社が提供しているために困った状況に陥りづらいというメリットがあります。
そして安心してオンラインカジノへ入出金ができるという特徴が非常にありがたく、オンラインカジノへの不安はもちろんのこと、入出金サービス側が勝手にお金を止めてしまうような問題もなく、短時間で入出金処理が実施できる良さがあります。

最近登場した入出金サービスも活用

最近登場した入出金サービスも活用

オンラインカジノでは新しく登場している入出金サービスも多数存在します。
新しく登場した入出金サービスもあわせて利用しておけば、最終的により簡単な入出金が可能となります。
特に注目されているのがペイトラです。
ペイトラは採用しているオンラインカジノがかなり少ないものの、用意されている機能はかなりいいものばかりで、非常に使いやすくなっているのです。
この決済サービス一番のメリットはドルに自動的に交換してくれる機能です。

本来はドルやユーロに交換しなければ入出金ができないようになっています。
しかしペイトラでは、自動的にドルへ交換してくれるのです。
ドルに交換するという作業は非常に時間がかかってしまうことを考えると、入金するだけで簡単に交換してくれるのは非常に大きなメリットがあると言えます。
できる限り利用したほうがいいですが、ジパングカジノなどの一部でしかペイトラによる入金ができないのは痛いところです。

新しい入出金サービスは、対応しているオンラインカジノがかなり少ないという弱点があり、オンラインカジノ側が採用をためらっているケースがあります。
より多くのオンラインカジノが採用すれば、より使いやすい入出金サービスと成り得るものも多々あるのですが、まだエコペイズやアイウォレットでも十分だと考えて、それ以外の方法を採用しない場合が多いのです。
その為、今後は採用される入出金サービスがどれだけ増えるかが注目されます。

入出金方法を増やしてくれるサービス

入出金方法を増やしてくれるサービス

オンラインカジノの入出金方法を増やし、出金までの時間を大幅に短縮してくれるメリットのある入出金サービスはぜひとも登録しておきたいです。
もし利用していなかった場合、毎回のように出金で待たされてしまいますし、何よりも大きな手数料に支払いが待っています。
オンラインカジノから銀行振込でお金を返してもらう場合、手数料が大きくなってしまい損をしやすいのです。
でも入出金サービスを活用しておけば手数料を減らして簡単に出金できるのです。

今後は手数料などを考慮しなくても利用できる出金サービスが登場するかもしれませんし、クレジットカードのように気軽に入金できるサービスが登場するかもしれません。
様々な方法を検討してくれるのも入出金サービスのメリットですし、これまでに登場していない方法で入金できるのはとてもいいことなのです。
もしかすると、より入出金が楽になり、今までの負担が軽減されるかもしれません。

より使いやすい入出金のためにも、色々なサービスが登場することに期待しましょう。

投稿日:

攻略法とテーブルリミットの関係

攻略法とテーブルリミットの関係

パーレイ法はかなり多くの利益を得られる可能性を持っているため、実際に利用していくと次々と利益が入ります。
しかし、200ドルを超えたあたりからテーブルリミットを気にしなければなりません
200ドル以上に到達すると、ゲームによっては賭け金を入れられなくなり、強制的にパーレイ法を終了しなければなりません。

あまりパーレイ法で200ドル以上の状況になってしまうことはありませんが、テーブルリミットを気にして終了するタイミングを見極めたほうがいいでしょう。
同時にテーブルリミットがかなり低く設定されているゲームは避けてください。

テーブルリミットに引っかかると終了

テーブルリミットに引っかかると終了

パーレイ法はテーブルリミットに引っかかると終了してしまいます。
テーブルリミットはマーチンゲール法やモンテカルロ法、ココモ法で連敗が続いている状況で起こりやすいのですが、実はパーレイ法でも同様に引っかかる恐れがあります。
パーレイ法の場合は連勝が続いているとどんどん利益が増えていきますが、オンラインカジノ側が定めているテーブルリミットに引っかかってしまうと、パーレイ法でそれ以上利益を追求できなくなってしまうのです。

特にルーレットではテーブルリミットが賭ける場所ごとに設定されているため、場合によっては200ドル以上の利益を確保した時点で終了してしまいます。
2倍の配当を得られる場所が200ドル程度のテーブルリミットに制限されていた時、200ドル以上の配当を得た時点でゲームが終了してしまいます。
これ以上のパーレイ法を続けるためには、他のルーレットを探す必要があります。
しかし、オンラインカジノごとに設定値が異なるため、ルーレットのテーブルリミットを確認するだけで多くの時間を使ってしまうのです。

テーブルリミットはパーレイ法でも厄介なところで、確認しないでゲームを進めていると最終的にどこかで引っかかってしまいます。
出来るだけ配当が欲しいという気持ちはわかりますが、パーレイ法の場合はテーブルリミットを事前に確認したほうがいいでしょう。
確認しないまま挑戦した結果、一定以上の利益を得た時点でパーレイ法が使えなくなるのは避けたいポイントです。
しっかりと稼ぐために必要な情報は理解しておきましょう。

テーブルリミットが大きなゲームに挑戦

パーレイ法に挑戦したいと考えているなら、まずはテーブルリミットが大きなゲームを探してください。
実はルーレットよりもバカラの方がテーブルリミットは大きく設定されています。
ルーレットは少額の利益を得るなら利用したほうがいいものの、パーレイ法でより高額な配当を得たいと考えている場合は避けたほうがいいのです。
テーブルリミットがより大きく設定されているバカラであれば、どれだけ連勝したとしてもゲームを続けられるのです。

バカラの場合はプレイヤー側が勝利すると利益が減ってしまうため、正確にはパーレイ法で得られる利益がルーレットよりも下がってしまいます。
ただ、テーブルリミットが大きく設定されるため、200ドル以上の利益を得た場合でも勝負を続けられます。
ルーレットのように200ドル程度で終了するような状況はあまり発生しない為、延々とゲームを続けられるでしょう。
もちろん少額で勝負を終了したいと考えている時にも使いやすく、数ドル程度の利益で確定させられます。

他にもブラックジャックはテーブルリミットが大きく設定されます。
中にはライブゲームで2000ドル以上まで使えるように設定されるオンラインカジノも存在します。
2000ドルであればパーレイ法を続けられるメリットもありますが、ブラックジャックはバカラ以上に運が必要とされますし、何よりもブラックジャックのルールをしっかりと理解するだけでもかなり難しいのです。
パーレイ法の場合はブラックジャックよりもバカラの方が使いやすいかもしれません。

テーブルリミットが大きなゲームに挑戦

リミットの高いオンラインカジノを探す

オンラインカジノによってテーブルリミットは変わっているため、より高いテーブルリミットを持つオンラインカジノを探してもいいでしょう。
テーブルリミットが大きく設定されるオンラインカジノであれば、安心してパーレイ法を続けられます。
何よりもテーブルリミットが大きく設定されているのは、大きな利益を追求できる良さがあるのです。
ただテーブルリミットが低くされているオンラインカジノで遊んでいるよりも、より利益を得られるようなオンラインカジノを探したほうがいいでしょう。

オンラインカジノによってテーブルリミットの数字は異なりますが、数字を調べるのはかなり大変です。
そこで無料ゲームを利用してテーブルリミットの数字を確認しておきましょう。
実は無料ゲームと有料ゲームでテーブルリミットの数字は変わらないのです。
つまり無料ゲームで賭けられる限界を確認しておき、ゲームをプレイしないまま次のオンラインカジノを探す方法が可能です。
これを続けていれば、最終的には理想的なオンラインカジノを見つけられるでしょう。