投稿日:

エコペイズで入金するメリットデメリット

昔代表的なオンライン決済サービスであったネッテラーが使用できなくなったので、現在はエコペイズが主流な決済手段になっています。

オンラインカジノに使われるオンライン決済サービスの中でも、特に有名で世界的に普及しているのがエコペイズです。
エコペイズはほとんどの大手オンラインカジノで採用されており、むしろエコペイズを採用していないオンラインカジノのほうが少数派と化しています。

これだけエコペイズが普及している理由は、その利便性にあることは明白ですが、メリットと同時にデメリットも把握しておくことで、より便利に使うことが可能になります。
ここでは、エコペイズをオンラインカジノのオンライン決済に使う上でのメリットとデメリットを解説してきたいと思います。

エコペイズに関する基礎知識

エコペイズに関する基礎知識
オンラインカジノの利用者にはお馴染みのエコペイズですが、知らない方のために説明するとイギリスを拠点とする企業によって運営されているオンライン決済サービスで、主にオンラインカジノへの入金に使われています。

日本円のほかに、米ドルやユーロなど世界の主要通貨50種類に対応していて、オンラインカジノへの入金のほかにも、その利便性からビジネス用の口座として採用している企業もあります。

主にオンラインカジノやブックメーカーの入出金に利用されているサービスですが、エコペイズのユーザー同士で送金できる機能もあり、家族や友人への送金手段としても広く普及しています。
エコペイズは世界規模で普及し知名度が高いことから、オンライン決済サービスの代名詞的な存在として確固たる地位を確立しています。

エコペイズの豊富なメリットを解説

エコペイズの豊富なメリットを解説
エコペイズの一番の特徴は、なんと言っても対応しているオンラインカジノの数が圧倒的に多いことでしょう。
一般的に大手と言われるオンラインカジノは確実にエコペイズに対応していると言っても過言ではなく、複数のオンラインカジノの資金管理も、エコペイズのアカウントがあればまとめて可能となります。

例えば別のオンラインカジノに乗り換える場合でも、両方が対応しているエコペイズならアカウント上で資金を移すだけで済み、わざわざ現金化して移動させる必要がありません。
またエコペイズはオンラインカジノへの入金だけでなく、出金にも対応しているというのも大きなメリットです。

クレジットカードは入金に使えますが、出金には対応しておらず、また銀行送金は出金だけとなっており、これだと別々の手段を使い分ける必要性が出てきて、資金管理が複雑化し面倒な手続きが増えてしまいます。
エコペイズを使えば入金も出金もすべて一元化することが可能で、新管理の簡素化が簡単に実現できます。

エコペイズの入金手段ですが、「銀行送金」「仮想通貨」「プリペイド決済」「ポケットチェンジ」など、ユーザーの好みや利用環境に合わせて、豊富な選択肢が用意されているのも大きな強みです。
これらのメリットからオンラインカジノへの入金には、エコペイズが圧倒的に便利でおすすめです。

エコペイズのデメリットも把握しよう

エコペイズのデメリットも把握しよう
とても便利なエコペイズですが、「口座開設の手間」「口座放置による維持費発生」「高い両替手数料」など、注意すべきデメリットもあります。
まずエコペイズの利用には、口座の解説が必須ですが、個人情報の入力など多少の手間がかります。
さらに面倒な点としては、口座解説初期の会員ランク「クラシック」では入金が出来ても出金ができないので、本人確認や住所確認などの手続きを踏み「シルバー」に会員レベルを上げることが必須です。

また12カ月に渡って、まったくエコペイズを利用しないと、アカウントを放置したと見なされ、13ヵ月目から毎月1.5ユーロが鋼材維持費として残高から差し引かれてしまいます。
これを防止するには、12カ月になる前に一度でもいいのでログインすればOKです。

そして意外に負担となるのが為替手数料で、オンラインカジノは米ドルやユーロを通貨としているため、入金に日本円を使う限り避けては通れないものです。
為替手数料は入金額によって変動し、最大2.99%とかなりの負担ですが、日本から入金する以上は必要経費として納得するしかありません。

まとめ

オンラインカジノの決済サービスとして有名なエコペイズを利用する上でのメリットとデメリットについて解説してきましたが、参考になったでしょうか?
イギリス政府機関の認可を受けて運営されているエコペイズは、その安全性から世界中でユーザを獲得しており、多くの大手オンラインカジノで採用されていることから、資金管理を一元化できるという大きなメリットを備えています。

入金手段も銀行口座や仮想通貨、プリペイド決済、ポケットチェンジと様々な選択肢があり、ユーザーが環境に合わせて選ぶことが可能です。
しかし「口座開設の手間」「口座放置による維持費発生」「高い両替手数料」などのデメリットもあるので、これらを把握したうえで活用することが重要となります。

もしオンラインカジノ用にオンライン決済サービスを探しているのなら、ぜひエコペイズを検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です