投稿日:

多彩な入金方法があるベラジョンカジノ

遊ぶ際は入金手段を確認

遊ぶ際は入金手段を確認
オンラインカジノで遊んでみたいと思ったら、ゲームに使用するための資金を入金しておく必要があります。
オンラインカジノを運営しているのは海外企業なので、スムーズに入金できるかはとても重要なポイントです。

採用している入金方法はそれぞれのオンラインカジノによって異なっています。
入金方法が特定の方法に限られていると、すぐに入金できないなど使い勝手が悪いと感じてしまうこともあります。

ベラジョンカジノの入金方法

ベラジョンカジノは日本で人気の高いオンラインカジノですが、多彩な入金方法が用意されているので初めて利用するプレイヤーも安心です。
ベラジョンカジノの入金方法には、クレジットカードや電子決済サービス、銀行振込、仮想通貨などがあります。

クレジットカード
ベラジョンカジノの入金方法
クレジットカードは、面倒な手続きが必要なく手軽に入金が行える方法として多くのユーザーに重宝されています。
ベラジョンカジノでは、VISA・MasterCard・AMERICANEXPRESSといった国際ブランドのクレジットカードに対応しています。

これらのクレジットカードを保有しているユーザーは、すぐに利用できるのが魅力です。
電子決済サービスの場合には口座を開設する必要がありますが、クレジットカードであればそういった手続きが必要ありません。
クレジットカードを使って入金する際の注意点としては、ブランドごとに入金限度額や手数料などの条件が異なることが挙げられます。

また、クレジットカードは入金のみに対応しているので、出金することはできません。
出金方法はクレジットカード以外の方法を選択する必要があります。

電子決済サービス

普段の生活で買い物をする際に、paypay(ペイペイ)等の決済サービスを利用している人もいるのではないでしょうか。
ベラジョンカジノでペイペイは使用できませんが、それと似た電子決済サービスを利用することができます。
具体的な電子決済サービスを挙げると、ecoPayz(エコペイズ)・VenusPoint(ヴィーナスポイント)・PointCup(ポイントカップ)・MuchBetter(マッチベター)などがあります。

この中で最も定番の電子決済サービスといえばエコペイズです。
ベラジョンカジノに限らず、多くのオンラインカジノで利用されています。

エコペイズはイギリスにある企業が運営を行っており、出金にも対応しています。
イギリスの公的な機関のライセンス等も取得しており、最新のセキュリティシステムも導入している等高い信頼性があります。

Instant Bank Transfer(銀行振込)

銀行振込は指定した口座から直接入金する方法で、国内の大手銀行やインターネット専用銀行など複数の銀行に対応しています。
みずほ銀行や三井住友銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行など色々あります。
銀行振込を利用するメリットは、少額から高額の入金まで幅広く対応していることです。

初めて利用する場合には少しだけ賭けたいということも多いので、初心者にも向いています。
ただし、地方銀行などは対応していないことが多いので、銀行振込を利用する場合に利用可能な銀行を確認しておく必要があります。
また、銀行口座を保有していても、オンライン口座を開設していないと利用することはできないので注意が必要です。

Crypto(仮想通貨)

ベラジョンカジノでは、仮想通貨による入金も行うことができます。
以前は取り扱っていませんでしたが、2020年から仮想通貨も取り扱うようになりました。
仮想通貨には様々な種類があり、ベラジョンカジノではビットコインやイーサリアム、リップルなど複数の仮想通貨を取り扱っています。

一番使われているのはビットコインで、手続きを行うとほぼリアルタイムで入金されます。

入金する際の注意点

入金する際の注意点
ベラジョンカジノで入金を行う際の注意点としては、入金方法と出金方法を同じにすることが挙げられます。
例えば、エコペイズで入金した場合にはエコペイズで出金する必要があります。

ただし、クレジットカードの場合には入金のみに対応しているので、それ以外の手段で出金することになります。
クレジットカードを使って上手く入金できなかった場合には、クレジットカードの限度額に達していることや口座の残高不足、3Dセキュア認証情報が異なっていることが考えられます。

3Dセキュア認証情報はクレジットカード会社が推奨している本人認証サービスで、決済を安全に行うために導入されています。
それからベラジョンカジノでは、入金限度額の制限設定を行うこともできます。

カジノゲームで熱くなると、つい使いすぎてしまうという人も多いと思います。
そこで入金限度額を予め設定しておくと、入金限度額の設定を上回る入金を行っても入金自体がキャンセルされます。
使いすぎを防ぐことができる便利な機能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です