投稿日:

プレイヤーの度胸が試される攻略法

とても有名な攻略法であるマーチンゲール法

オンラインカジノのマーチンゲール法は、とても有名な攻略法の一つです。
マネーシステムの一つとしても有名で、投資やギャンブルなど幅広いところで、このマーチンゲール法が使われています。

とても有名な攻略法であるマーチンゲール法

マーチンゲール法は、一回の勝ちで今までの損失を全て取り戻すことが出来るので、甘美な誘惑のある攻略法です。
しかし、一方で賭け金がとても大きくなることもあり、ギャンブラーとしての心の持ちようも試されるのです。
誰でも一度はこのマーチンゲール法を用いることで、こっぴどい目にあったことがあるともいわれています。
しかし、勝ったときには、充実感を感じることも出来ます。

マーチンゲール法にはいくつかの特徴があります。
その使い方や、メリットやデメリットについて詳しく見ていきましょう。

マーチンゲール法の使い方

オンラインカジノにおいてのマーチンゲール法の使い方は、とても簡単です。
まずは勝率50%のゲームで使用されますので、勝率50%のゲームを選びましょう。

たとえばルーレットなら赤と黒、奇数と偶数、ハイ・ローなどのゲームで遊ぶことが出来ます。
また、ブラックジャックやバカラなども選べます。
ビデオポーカーやスロットなどは勝率がランダムになりますので、このマーチンゲール法には適していません。

マーチンゲール法の使い方はとてもシンプルで、負けてしまった場合、前回賭けた金額の倍を賭けてプッシュし続けるだけです。
倍プッシュをするだけなのでとても簡単ですし、シンプルな攻略法です。

2倍、4倍、8倍と、賭け続けていき、勝った場合には最初の投資額に戻します。
負けたら倍賭けをしていくゲームですので、別名倍賭け法とも呼ばれています。

マーチンゲール法のメリットとは

マーチンゲール法のメリットは、まずはシンプルでとても単純な点です。
倍プッシュを続けていくだけですので、シンプルでとても簡単です。
ベテランのプレイヤーはもちろん、自然にこのマーチンゲール法を取り入れることも出来ますし、初心者の方でもマーチンゲール法は使いやすくなっています。

マーチンゲール法を使うことによって、一回でも勝つことで損失を全て取り戻すことが出来ます。
負けが続いてもそれを全てリセットできますので、損失を最大限に抑えたいという方にはおすすめの攻略法です。

また、マーチンゲール法は連敗する確率が低いのもメリットです。
連敗が進むに連れて連敗の確率は低くなりますので、そうなると勝てる可能性が高くなります。

また、一度でも勝てば損失を取り戻せるのと同時に、その時点で勝ち金ももらえる計算になりますので、負けが続いていても逆転勝ちをすることが出来るというのも大きなメリットです。

マーチンゲール法のデメリットとは?

マーチンゲール法にはいくつかデメリットがあります。
マーチンゲール法は、勝てば損失を取り戻せるもののそこに至るまでが大変です。

マーチンゲール法のデメリットとは?

まずは負ければ倍でプッシュし続けるというマネーシステムですので、賭け金が非常に大きくなってしまいます。
最初に手持ちのお金がなければ途中でお金が尽きてしまいますし、そもそも膨大なお金がなければ成り立たない攻略法となっています。

また、テーブルごとにはベットリミットという賭けることが出来る金額の上限が決められていますので、最大の賭け金額を超えてしまえば、当然このマーチンゲール法が使えなくなってしまいます。
負けることが出来る回数に限りが出てきますので、注意をしなければなりません。
賭け金の最低額と上限については各テーブルごとに決まっていますので、必ず確認をしておくようにしましょう。

マーチンゲール法は、50%の勝率で計算されていますが、そもそも実際にはハウスエッジが存在しているので、更に厳しい勝負になることも予想されます。
マーチンゲール法を使用するときにはこのようなデメリットがありますので、くれぐれも注意しましょう。

マーチンゲール法のアレンジについて

マーチンゲール法はこのようにどんどんと賭け金が膨れ上がっていきますので、賭け金が大きくなってしまうという点がデメリットです。
このため、アレンジをすることも大切です。

自分の中で、たとえば3回負けたら賭け金を1に戻してしまうなど、自分でアレンジをすると良いでしょう。
そうすることで、賭け金額が倍倍で大きくなってしまうことを防ぐことも出来ます。

マーチンゲール法を実践してみるためには

マーチンゲール法を実践してみるためには

オンラインカジノにおいてマーチンゲール法を実践して見るためには、まずはオンラインカジノの無料ゲームで遊んでみることをおすすめします。
オンラインカジノの無料ゲームで実際にマーチンゲール法の使い心地を試してみることが出来ますし、さらにさまざまなシミュレーションにも使ってみることが出来ます。

オンラインカジノのマーチンゲール法に関しては、一度使い心地を試してみて、賭け金がどれぐらい大きくなるのか感触を掴んでから実践してみることをおすすめします。

投稿日:

倍賭け法の有効性を検証する

オンラインカジノのマーチンゲール法とは何か

オンラインカジノのマーチンゲール法とはどういった攻略法なのでしょうか。

マーチンゲール法は非常に有名な必勝法の一つで、世界中のギャンブラーが意識せずに使っているといわれています。
負けを取り返そうとするときに、意識せず使える仕組みですので、ギャンブルを始める際にはぜひ覚えておきたいものです。
あくまでも投資方法の一つであり、あらゆるギャンブルで使われているのも特徴です。

たとえば、オンラインカジノだけではなく、一般的な他のギャンブルや、投資にも使われているのです。
マーチンゲール法を駆使して勝ったとしても、オンラインカジノ側からペナルティを受けてしまうこともありません。

したがって、これからギャンブルを始めるなら、ぜひ知っておくようにしましょう。

負け分を取り戻したい時に有効なマーチンゲール法

負け分を取り戻したい時に有効なマーチンゲール法

マーチンゲール法は、負けることを前提とした攻略法であり、勝ったときに負けを取り戻すことができるという攻略法になります。
どのような方法なのかというと、価値が出るまで倍賭けをし続けるだけというシンプルな方法です。
2倍、4倍、8倍と倍に賭けていくようにしていきます。

この方法ですと、たった一度勝っただけで、残高を確実に増やすことができるのです。
多くのプレイヤーが利用していて、初心者でもやりやすくなっています。

マーチンゲール法はどのゲームでも使える?

マーチンゲール法は、10連敗する可能性及び確率が低いことを前提に進める攻略法です。
したがって、勝率が50%のテーブルゲームに有効です。
たとえば、バカラやブラックジャック、ルーレット、シックボーなどがあります。

しかし、獲得額が常に変動してしまう、スロットやビデオポーカーで、これらのマーチンゲール法を使用すると勝負は厳しくなってしまいます。

マーチンゲール法のメリットとデメリットは何?

マーチンゲール法のメリットは使用できるゲームが比較的幅広いということ、そして単純でシンプルなので、使いやすいということです。
連敗する確率が低く、最強の攻略法とも呼ばれているのです。

しかし、マーチンゲール法にはデメリットもあります。
まず、テーブルには賭けることができるベットリミットがあり、負けを許される回数が少ない場合もあります。
また、負け続ける可能性もありますので、かなりの資金を手持ちに持っていないことには途中で使えなくなってしまいます。

持ち金とのバランスが大切になってくるのです。

パーレイ法は知っておくべき攻略法

パーレイ法は知っておくべき攻略法

知っておきたい攻略法の一つとして、パーレイ法があります。
パーレイ法はオンラインカジノのテーブルゲームで主に有効となり、勝ち続けることによってその効果が発揮されるという類の攻略法です。

マーチンゲール法が防御の印象が強い反面、パーレイ法は強気な攻めの姿勢でゲームを行うので、逆マーチンゲール法とも呼ばれています。
連勝するたびに賭け金を倍にするだけの単純な攻略法ですが、スリルは満点ですし、何よりも勝ったときの賞金額の多さは抜群です。

そこで、パーレイ法について知っておくべきことを見ていきましょう。

倍にして進めていく投資法

パーレイ法は、1回目の賭けに勝てば、それ以降その倍の数を賭けていくという投資法になります。
負けた損失を取り返すといった他の攻略法とは違い、連勝してツキがあるという場合には、その可能性に賭けて大きく勝利金を得ようとする攻略法になります。

この攻略法は、勝率が50%のゲームに有効で、ブラックジャックやバカラ、ルーレットの奇数と偶数や赤と黒などで有効となります。
連勝をすれば少額でも大きく稼げるのですが、負けてしまうとお金を失ってしまうことになりますので、止め時を自分で設定しておくことが大切です。

欲に流されず、止め時を見極めて、そして勝ったまま終わらせるというのが大切なことなのです。

パーレイ法の確認しておきたい注意点

パーレイ法の注意点ですが、途中で負けてしまった場合、今迄コツコツと稼ぎ続けてきた勝利金が、一瞬でなくなってしまうという怖さがあります。
どんなに長く連勝したとしても、一回の勝負でマイナスになってしまうので、欲張ってしまうと、崩壊してしまう危険性を常に抱えています。
また、2倍配当のゲームであったとしても、4連勝からすでに3%程度の勝率と、非常に勝率が低くなっています。

したがって、一獲千金を狙いたいギャンブラー以外には向いていない手法であるともいえます。

勝利金を半分だけベットしてアレンジする

勝利金を半分だけベットしてアレンジする

本来はパーレイ法は勝利金を全額投資するというのが特徴なのですが、リスクが怖い場合には勝利金の半分だけをベットするなど、アレンジをすることもおすすめです。

しかし、この場合ではもらえるはずの利益が少なくなってしまいますので、あくまでもコツコツ稼ぎたい人向けです。
せっかくパーレイ法を使ってプレイをするのであれば、爆発的な収益が得られる可能性にかけてみることをおすすめします。

投稿日:

ブラックジャックで稼ぐためには

ある程度お金を使ったほうがいい

ブラックジャックで勝つことができた場合は、賭けている金額は2倍になって返ってきます。2倍に増えてくれるのはいいことかもしれませんが、あまりお金を賭けていなかった場合は配当を増やせない状況が続きます。大きな配当を得たいと思っている人は、とにかくブラックジャックで勝つことを考えて行動しましょう。多くのお金を入れてでも勝負をしたほうがいい場面もあります。

ブラックジャックは大きなお金が動く

ラックジャックは大きなお金が動く

勝ちたいと思っている人は、ブラックジャックで多くのお金を動かし、負けたとしても次で取り返すような方法で勝負をしたほうがいいです。最初から小さい金額で勝負をしていると、思っていた以上にお金が増えてこなかったり、損失をカバーできません。とにかく損失をカバーするようなプレイ方法を取り入れて、ブラックジャックで一気に増やすようにしましょう。
ブラックジャックの場合、どのような方法を使っても2倍しか配当を得られないケースが多いので、大きなお金を入れて勝負を行い、負けたら同額かそれ以上にお金を入れて勝負をします。何度も勝負をしていくことで、ブラックジャックで勝った時に損失をカバーできるほどの金額を得られるので、大きな金額を入れて勝負をしたほうがいいのです。
1ドルからスタートできるブラックジャックも多く存在しますが、勝ちたいと思っているユーザーはなるべく10ドル以上のお金を使っていくことになるでy層。多くのお金を使っていかないと、勝てない状況が生まれてしまうのです。

最低賭け金もチェック

オンラインカジノの場合は、ブラックジャックの最低賭け金がゲームによって変わっています。1ドルから遊べるブラックジャックもありますが、中には10ドル、100ドルという設定が行われているブラックジャックもあります。あまりにも大きな金額からスタートするブラックジャックを遊べないなら、10ドルくらいからスタートするか、1ドルのブラックジャックで金額を調整してください。
あまりにも大きなリミットが設定されていて、最低賭け金が相当高いものに設定されていると、金額の調整は難しいものに変わっていきます。最低賭け金は小さいほうがいいので、1ドルから遊べるブラックジャックを選んで、10ドルくらいからお金を使ってブラックジャックを遊んでみるといいでしょう。
VIP仕様のブラックジャックもオンラインカジノにはありますので、最低賭け金はチェックしてからゲームを選んでください。

ブラックジャックでマーチンゲール法は難しい

ブラックジャックでマーチンゲール法は難しい

ブラックジャックを遊んでいる時に、マーチンゲール法によって損失を出さないでゲームを続ける方法が模索されています。最近でも多く利用されている方法ではありますが、失敗する可能性が極めて高い点に注意してください。実はブラックジャックを遊んでいる場合は、マーチンゲール法でも負け続ける可能性がそれなりに高いので、失敗して大金を失う恐れもあります。

オンラインカジノのブラックジャックは勝ちづらい?

攻略法を使っていれば、ブラックジャックで勝ちやすいように変わってくれると思っている人もいますが、実はオンラインカジノというのは運だけでは勝てないように作られています。ブラックジャックの場合も、読みや予想などを駆使して戦っていかないと、大きな失敗をすることが多くなってしまいます。
マーチンゲール法は、負けたら金額を倍にして勝負を続ける方法ですが、ルーレットで活用しやすい攻略法であり、ブラックジャックでは採用しづらいのです。ブラックジャックで採用すると、負け続けて賭け金が増加して、支払えない金額まで上昇していく可能性があります。しかも、ブラックジャックには賭け金のリミットが設定されているので、マーチンゲール法で賭けられないような金額まで増えてしまうと、損失を取り戻すことができません。
オンラインカジノでは、なるべくマーチンゲール法を使って負けないような方針を作りたいものですが、そう簡単に成功しない可能性も十分にあります。ブラックジャックの場合は、別の攻略法を採用したほうがいいでしょう。

パーレイ法がブラックジャックで効果的

パーレイ法がブラックジャックで効果的

パーレイ法を使うようにすると、ブラックジャックで勝ち続けられる場合に配当をかなり増やせるので、配当金を一気に増やせるでしょう。負けるまで続けるというより、一定の連勝ができれば撤退して、また1ドルからスタートするような方法でも構いません。無理をしないでパーレイ法を活用していると、勝ちやすい状況が生まれるのです。
ブラックジャックの場合、負けることを想定するのではなく、勝った時に次にどのような行為を行っていくのかが重要になります。ブラックジャックで遊んでいるユーザーは、連勝によって稼いだほうがいいことをある程度知っています。連勝を続けられるような攻略法に加えて、なるべく連勝しやすいようにカードの数字を調整しましょう。
パーレイ法は、使う人によってはかなり大きな効果を生み出すので、ブラックジャックで使っていきましょう。

投稿日:

初心者にも始めやすいポイント

無料で支給してくれるボーナスをオンラインカジノが用意

オンラインカジノが行っているサービスにボーナスの支給があります。オンラインカジノ側は、ボーナスによって遊びやすい環境を作って、ゲームに触れてもらいたい狙いを持っています。オンラインカジノがボーナスを提供してでも遊んでもらいたい背景には、オンラインカジノを利用しているユーザーがあまり伸びてこない部分もあります。

ボーナスは無料で支給される仮想通貨

ボーナスというのは、オンラインカジノが用意している仮想通貨と考えてください。実際に現金に変えられないようなお金として支給して、オンラインカジノ限定で遊べるようにしています。オンラインカジノで遊びたくても、お金を入れてまでゲームを遊びたいとは思わない人にも、オンラインカジノに触れてもらうことができます。
無料で支給されるボーナスは、本当に少ない金額です。オンラインカジノとしても、大金を支給すると破産してしまいます。オンラインカジノが限界としている金額だけを渡すようにして、将来的にオンラインカジノへ入金してほしいと思っています。無料で支給しているのは、ユーザーに餌を与えているようなものと考えていいでしょう。
仮想通貨扱いとなっていますので、出金する方法は用意されていません。オンラインカジノが支給しているボーナスは、出金できずにオンラインカジノで使い切らなければなりません。出金できるからというサイトも書かれていますが、出金できるボーナスは入金した時に支給されるタイプで、最初から支給されている金額は出金できません。

オンラインカジノのボーナスはすぐに使い切ろう

用意されているボーナスは、10ドルくらいが目安とされていて、何回もプレイできる状況にはなりません。早く使ってしまうと、オンラインカジノで遊ぶことが難しくなっていくので、ボーナスを有効活用するように考えたいものです。
しかし、ボーナスが残されている場合は、入金を行いづらくなっています。墓庫されている金額も、入金した時に加算される制限の影響を受けてしまうからです。出金制限の問題は、オンラインカジノでも多く言われているので、制限を受けないように使い切ってください。
0.1ドルでもプレイできるオンラインカジノは用意されていますので、最後まで使い切ることを前提にして、与えられているボーナスを処分してください。オンラインカジノを遊びやすくしてくれるサービスは良いものですが、使い切らないと入金などのサービスは使いづらいのです。

ボーナスの出金制限はオンラインカジノごとに違う

オンラインカジノが支給しているボーナスは、仮想通貨として扱われ、現金に替えるためには多くの制限をクリアしなければなりません。制限の1つが、オンラインカジノでお金を使ってもらうことです。無料で支給した分だけ、お金を使ってほしいというのがオンラインカジノの狙いです。入金によって得ているボーナスの場合は、大量の金額をつぎ込まないと出金制限を超えられないのです。

オンラインカジノによる出金制限には2つの方法がある

オンラインカジノが決めている出金制限には、2つの方法があります。両方共大きな制限と思われるかもしれませんが、計算方法が異なっていますので、計算の違いによって金額を間違えないようにしてください。

単純に入金額に倍率をかける方法

入金した金額に、一定の倍率が適応されるようになる方法です。オンラインカジノの多くが採用している手法で、40倍や50倍という設定が行われています。倍率が高ければ高いほど、出金制限が大きなものに変わってしまいます。100ドルの入金を行った場合に、40倍なら4000ドルですが、50倍なら5000ドル使わなければなりません。
倍率を高くしていることで、オンラインカジノから出金させづらい状況を作っています。オンラインカジノ側としては、より多くの金額をつぎ込まないと、お金を出せないように仕組んでいるのです。倍率が高くならないように、オンラインカジノごとに倍率の比較を行うことも大事になります。

入金額とボーナスを足してから倍率を適応する方法

もう1つの方法は、オンラインカジノでも一部が採用しているものです。入金した金額とボーナスで受け取っている金額を足してから、倍率を適応して掛け算を行います。
例として100ドルの金額を入れた時、倍率20倍と設定されている場合の計算を紹介します。(100+100)×20という計算式が成り立ち、入金額と支給されたボーナスを足して、倍率を適応する方法で計算が終わります。この計算式の答えは4000となりますので、4000ドルを使わないと出金できません。
倍率は20倍を中心としていますが、15倍などの小さい数字も適応されています。倍率の高さは大きく響きますので、なるべく小さい倍率を狙ってください。

オンラインカジノのボーナス計算に注意

入金額とボーナスを足す方法は、ボーナスの制限が大きくなる傾向がありますので、単純に倍率を増やしてくれたほうが良いことも多いです。計算方法の違いには気をつけましょう。